川島保育園

保育の様子

科学実験教室!(たけ組)
11月22日(水) 日立化成の講師の方にご指導いただきながら、科学実験をしました。

「今日はみんなに魔法使いになってもらいます」と言われると、「えー!魔法使い?」「魔法つかえるの?」と興味津々!

小さな紙に自分の好きな絵を描いて水に浮かべ、スポイトでそぉーっと“魔法の水”をたらすと…
「えっ?」「あれっ!」紙がくるくるっと回ったり、スーッと水の上を走ったり…。「追いかけっこだ!」「待て待て~」と、不思議な紙の動きにみんな大騒ぎ!

魔法の水はエタノールというもので、みんなのお家にもきっとあるよと言われると「おうちでもやる!」と目を輝かせている子ども達でした。
スポイトを持ち帰りましたので、是非おうちでも遊んでみてください。

 
2017年11月22日
あま~い!スイートポテト
楽しみにしていたスイートポテト作り。洗って皮をむくことから挑戦しました。
蒸したおいもを麺棒で押しつぶす作業では「おもちをペッタンしてるみたい」「だんだん形がなくなってきた~」「べっちゃべちゃ~」と楽しんで行っていました。
形作りでは、はじめは苦戦している子もいましたが段々と慣れ、あっという間に今日のみんなのおやつ分ができました。

たけ組さんが作ったスイートポテト、あま~くて美味しかったですね!
2017年11月08日
茶道教室(たけ組)
10月27日(金)、今年度4回目の茶道教室。
おもてなしをする人とお客様にわかれ、交代しながら全員がお茶をたてました。

手首をつかって茶筌をくるくるっと回します。シャカシャカシャカ…泡がたくさんたってきたら、最後に“の”の字をやさしく書いて、茶筌をそーっとタテに置きます。

「どうぞ!」と、自分がたてたお茶をお客様にふるまいます。
お客様役のお友達にお茶の感想を聞くと、照れながらも「美味しかった!」「ぜんぶ飲んだよ」「苦くなかったよ」などと話していました。

園のサツマイモで作った茶巾のお菓子も、とても美味しかったですね!
2017年10月27日
チューリップの花を咲かせましょう(たけ組)
「チューリップの球根ってどんなだろうね?」
今年は、自分で植えたい色のチューリップの球根をお店に買いに行きました。どれがいいかなぁ?と悩みながら、みんな一つずつ丁寧に袋に入れました。

翌日、自分の鉢に穴を深くほり、「大切に育てる!」「毎日お水あげてお世話するんだ」と、“自分で選んだ”球根を、そーっと大切に植えました。

みんなの卒園式の頃には、きっと素敵なチューリップの花が咲くことでしょう。
2017年10月17日
お泊り保育(たけ組)
ドキドキ・ワクワク!毎年恒例一泊二日のお泊り保育にでかけました(7月28日~29日)。

まず始めに笠間にて陶芸体験。プロの技を見せてもらうとどの子も目をキラキラさせ、今度は“自分も”と意気込み、自分だけのお皿や茶碗を作りました。
そのあと大串貝塚ふれあい公園に移動し、お家の人が作ってくれたお弁当を残さずパクリ!お弁当を美味しく頂いたあとは、大きなだいだらぼうや、昔の家を見学し、興味津々の子どもたちでした。

大洗子どもの城では施設の方にご挨拶したあとに、楽しみにしていたウォークラリーをしました。
みんなで食べた食事や、お風呂、キャンドルサービスも楽しかったですね。
友だちと協力し合うことでより楽しい活動ができ、経験を通し、一回り大きくなった子どもたちです。
2017年07月28日
川島のお祭り(たけ組)
7月15日(土)川島地区の夏祭りに参加しました。
川島天満宮から鬼怒川河岸まで梵天をかついで歩くという
江戸時代から伝わっている伝統行事です。

とても暑い日でしたが、お揃いのハッピを着た子どもたちは
「わっしょい!わっしょい!」と元気に掛け声をかけながら
一生懸命みんなで力を合わせ梵天をかつぎました。

かついだ後には、ご褒美にアイスやスイカをいただき
「おいしい~」どの子からも笑顔がこぼれていました。
2017年07月15日
茶道教室(たけ組)
今年度2回目の茶道教室。前回よりも緊張せず、終始なごやかな雰囲気の中、リラックスした表情で行うことができました。
今日はお茶の頂き方がメインでした。まずはお茶碗の持ち方。お友だちや先生方と握手をし、その手の形でお茶碗を持ったり置いたりすると教えてもらい、「握手の手だよ」と、みんな間違えずにできました。
そして「お茶を頂くときは、顔(お茶碗の正面)を避けるために、お茶碗をまわすのよ」と先生に言われると、お茶碗をクルクルと回して上手に飲んでいました。「おいし~い!」と言いながら、一気に飲み干したお友だちも!お茶の美味しさが分かってきたようですね。
次回は7月。「次は何をやるの?」と今から楽しみにしているたけ組さんです。
2017年06月02日
サツマイモの苗を植えました(たけ組)
5月31日(水)園のひろ~い畑にサツマイモの苗を植えました。
畑に行く前に、苗を観察し、植え方の説明を聞きました。はじめてみるサツマイモの苗。この細い苗からどうしてサツマイモができるのかなぁ??デブイモちゃん、たくさんできるかな?

暑い日でしたが、サツマイモ掘りを楽しみにみんなで約1000本の苗を植えました。
お手伝いいただきました女性会の皆様、そして保護者の皆様、ありがとうございました。
2017年05月31日
〈園外保育〉歓喜院へ(たけ組)
5月23日(火)楽しみにしていた園外保育。
「どんな所にいくんだろう?」「坐禅ってどんなかなぁ?」子どもたちはワクワクドキドキ!
歓喜院に着くと、お寺独特の雰囲気に緊張したようで、本堂に入ると表情がキリッとしました。

住職さんからお話を聞き、坐禅にトライ! 誰も話さず静かに取り組むことができました。観音様のぬり絵は「ここは金ピカ!」「赤い服にしよう」等と、みんなそれぞれの絵を完成させました。その後お菓子も頂きました。食事の作法も教えてもらい、静かに待ち、こぼさないように頂くことができました。

最後に庭にある大きな鐘を見学し、いざ鐘つき体験です。太い棒に振り回されそうになりながらも『ゴ~ン!』『ゴォ~ン!』・・・「おぉぉ~」「お腹にひびくね!」「お腹がくすぐったいよぉー」大きな音とともに子どもたち笑顔もたくさんみられました。

なかなかできない貴重な体験をし、更にお兄さんお姉さんになった気がします。
歓喜院さん、ありがとうございました。
2017年05月23日
保育園に小さな田んぼ!
ゴールデンウィークあけの5月8日(月)
みんな楽しい時間を過ごしたようで、それぞれ自分の話を嬉しそうに話してくれました。今年のゴールデンウィーク、ずっとお天気が良くて何よりでしたね。

今日は、保育園の小さな田んぼに田植えをしました。
まずは苗を観察。「たくさんくっついてる!」「白いモジャモジャいっぱい!」「お米のヒゲだ~」「これがお米になるの?」みんな興味津々です。
「触っても大丈夫だよ!」と話すと「えーっ!ドキドキする~」と、そーっと指で触っていました。
植え方を説明し、手本を見せると「早くやりたい!」とやる気満々。
みんな真剣に聞いていたので、つぶさないように優しく持って、しっかりと泥土の中に苗を植えることができました。
「すごい!立った!」「上手にできたよ」と、自分が植えた苗がしっかりと立って嬉しそう。
「早くお米できないかなぁ」「早く食べたいなー」お米ができるのが待ち遠しいですね。

 
2017年05月08日
このページのトップへ