川島保育園

保育の様子

お泊り保育(たけ組)
ドキドキ・ワクワク!毎年恒例一泊二日のお泊り保育にでかけました(7月28日~29日)。

まず始めに笠間にて陶芸体験。プロの技を見せてもらうとどの子も目をキラキラさせ、今度は“自分も”と意気込み、自分だけのお皿や茶碗を作りました。
そのあと大串貝塚ふれあい公園に移動し、お家の人が作ってくれたお弁当を残さずパクリ!お弁当を美味しく頂いたあとは、大きなだいだらぼうや、昔の家を見学し、興味津々の子どもたちでした。

大洗子どもの城では施設の方にご挨拶したあとに、楽しみにしていたウォークラリーをしました。
みんなで食べた食事や、お風呂、キャンドルサービスも楽しかったですね。
友だちと協力し合うことでより楽しい活動ができ、経験を通し、一回り大きくなった子どもたちです。
2017年07月28日
川島のお祭り(たけ組)
7月15日(土)川島地区の夏祭りに参加しました。
川島天満宮から鬼怒川河岸まで梵天をかついで歩くという
江戸時代から伝わっている伝統行事です。

とても暑い日でしたが、お揃いのハッピを着た子どもたちは
「わっしょい!わっしょい!」と元気に掛け声をかけながら
一生懸命みんなで力を合わせ梵天をかつぎました。

かついだ後には、ご褒美にアイスやスイカをいただき
「おいしい~」どの子からも笑顔がこぼれていました。
2017年07月15日
茶道教室(たけ組)
今年度2回目の茶道教室。前回よりも緊張せず、終始なごやかな雰囲気の中、リラックスした表情で行うことができました。
今日はお茶の頂き方がメインでした。まずはお茶碗の持ち方。お友だちや先生方と握手をし、その手の形でお茶碗を持ったり置いたりすると教えてもらい、「握手の手だよ」と、みんな間違えずにできました。
そして「お茶を頂くときは、顔(お茶碗の正面)を避けるために、お茶碗をまわすのよ」と先生に言われると、お茶碗をクルクルと回して上手に飲んでいました。「おいし~い!」と言いながら、一気に飲み干したお友だちも!お茶の美味しさが分かってきたようですね。
次回は7月。「次は何をやるの?」と今から楽しみにしているたけ組さんです。
2017年06月02日
サツマイモの苗を植えました(たけ組)
5月31日(水)園のひろ~い畑にサツマイモの苗を植えました。
畑に行く前に、苗を観察し、植え方の説明を聞きました。はじめてみるサツマイモの苗。この細い苗からどうしてサツマイモができるのかなぁ??デブイモちゃん、たくさんできるかな?

暑い日でしたが、サツマイモ掘りを楽しみにみんなで約1000本の苗を植えました。
お手伝いいただきました女性会の皆様、そして保護者の皆様、ありがとうございました。
2017年05月31日
〈園外保育〉歓喜院へ(たけ組)
5月23日(火)楽しみにしていた園外保育。
「どんな所にいくんだろう?」「坐禅ってどんなかなぁ?」子どもたちはワクワクドキドキ!
歓喜院に着くと、お寺独特の雰囲気に緊張したようで、本堂に入ると表情がキリッとしました。

住職さんからお話を聞き、坐禅にトライ! 誰も話さず静かに取り組むことができました。観音様のぬり絵は「ここは金ピカ!」「赤い服にしよう」等と、みんなそれぞれの絵を完成させました。その後お菓子も頂きました。食事の作法も教えてもらい、静かに待ち、こぼさないように頂くことができました。

最後に庭にある大きな鐘を見学し、いざ鐘つき体験です。太い棒に振り回されそうになりながらも『ゴ~ン!』『ゴォ~ン!』・・・「おぉぉ~」「お腹にひびくね!」「お腹がくすぐったいよぉー」大きな音とともに子どもたち笑顔もたくさんみられました。

なかなかできない貴重な体験をし、更にお兄さんお姉さんになった気がします。
歓喜院さん、ありがとうございました。
2017年05月23日
保育園に小さな田んぼ!
ゴールデンウィークあけの5月8日(月)
みんな楽しい時間を過ごしたようで、それぞれ自分の話を嬉しそうに話してくれました。今年のゴールデンウィーク、ずっとお天気が良くて何よりでしたね。

今日は、保育園の小さな田んぼに田植えをしました。
まずは苗を観察。「たくさんくっついてる!」「白いモジャモジャいっぱい!」「お米のヒゲだ~」「これがお米になるの?」みんな興味津々です。
「触っても大丈夫だよ!」と話すと「えーっ!ドキドキする~」と、そーっと指で触っていました。
植え方を説明し、手本を見せると「早くやりたい!」とやる気満々。
みんな真剣に聞いていたので、つぶさないように優しく持って、しっかりと泥土の中に苗を植えることができました。
「すごい!立った!」「上手にできたよ」と、自分が植えた苗がしっかりと立って嬉しそう。
「早くお米できないかなぁ」「早く食べたいなー」お米ができるのが待ち遠しいですね。

 
2017年05月08日
茶道教室~第1回目~(たけ組)
4月28日(金)今年度はじめての茶道教室。
おけいこ着に着替え、白い靴下に履き替え、緊張した表情で茶室に入った子どもたち。今日は茶室への入り方、床(とこ)の見方、お辞儀の仕方の3つを教えて頂きました。
床(とこ)には毎回、季節の花を飾ります。今日は『タイツリソウとヤグルマソウ』。花入れが竹で出来ていることに驚いた様子でしたが、「ぼくたちのクラスと同じだね」という声も聞かれ、親しみを持ったようでした。
お菓子は給食の先生手作りの“青もみじ”。みんな一口でパクリ。その後のお茶は「おいしい!」「少しにがい」と様々でしたが、みんな“またやりたい”と意欲的。次回の教室が楽しみですね。
2017年04月28日
たけ組になってはじめての園外保育!
4月19日(水)みんなが楽しみにしていた園外保育、アンパンバスに乗って鬼怒緑地公園に行きました。
現地に着くと「広いね~」「早くあそぼうよ~」みんなソワソワ・ワクワク!

まずはみんなで広いグランドを一周。菜の花やタンポポ、ペンペン草など、色々なお花をみつけました。「菜の花はチョウチョみたいだね」と観察したり、お花のにおいをかいだり…また名前の分からないお花があり「保育園に帰ったら図鑑で調べてみる!」と目を輝かせているお友だちもいました。

お花をつんだり、四つ葉のクローバーを探していると、遠くから『ホーホケキョ♪』 
「鳥が鳴いてる~」「キレイな声が聞こえるよ」と。  
「ウグイスという鳥だよ」と教えると、「ウグイスまた鳴いたね」とすぐに名前を憶えていました。

公園には水溜りや穴、土がボコボコしているところがあって、虫探しに夢中になるお友だちもいました。水溜りに動く物体を発見しはしゃぐお友だち。「これアメンボだよ」と少し自慢気に教えてくれるお友だち。じーっと観察して「平泳ぎだ!」というお友だち。大きなアリの巣をみつけ、興味津々で地面をみつめるお友だち。
公園に行くと、興味がひろがっていいですね。
電車が通ると「小山にいく電車だよ!」と教えてくれるお友だちもいました。
最後にみんなでバナナ鬼をして遊びました。広い公園でなかなか捕まらないよ~と言いながらも、思いっきり走り回ることができ、春の公園遊びを満喫し笑顔いっぱいのたけ組さんでした。
2017年04月19日
サッカー教室(たけ組)
4月14日(金)
春風を受け、鯉のぼりが元気に泳ぐ園庭で、今年度はじめてのサッカー教室。
昨年に引き続き見慣れたコーチ陣と顔を合わせると、笑顔を見せていた子どもたちですが、練習が始まると表情が一変。
笛の合図で走ったり、止まったり…キビキビとした動きを心掛け真剣に取り組んでいました。
後半はチームに分かれ試合を行い、昨年練習したドリブルやシュートのプレイ姿が見られました。
シュートを決めたお友だちに「ナイス!」という言葉もかけ、嬉しさを共感しているたけ組さん、チーム力アップ間違い無しですね!
2017年04月14日
ジャガイモ植え(たけ組)
4月5日(水)
ぽかぽか日和が続き、園庭の桜の花もきれいに咲き始めました。
進級し、元気いっぱいのたけ組さん、今日は畑に行ってジャガイモの種植えをしました。
半分に切ったおイモから、どうやってジャガイモが出来るのか、不思議そうに手に取って観察。「大きくなぁれ!」「いっぱいできますように!」とおまじないをかけるお友だちもいました。
「大きくなったらポテトサラダが食べたいなぁ~」「コロッケがいいな!」と成長を楽しみに、一つひとつ大切に植えました。
今から収穫が楽しみです!!
2017年04月05日
このページのトップへ