幼保連携型認定こども園 川島保育園

幼保連携型認定こども園 川島保育園お問い合わせ
こども園になりました。

保育の様子

サクランボ!!たーくさん!(うめ・たけ組)
先月、タケノコを探しにいった近所のお宅に、こんどはサクランボを探しに出かけました。
広いお庭の奥に、赤いサクランボがたーくさんなっている大きな木を見つけると、みんな大興奮!目を輝かせながら、夢中になってサクランボをとっていました。

いっぱいとって食べてご満悦のみんなでしたが「七夕のときに笹竹をとりにおいでね」と言われると・・???
「う~ん」あの大きな竹、どうやって運びましょうねー
2019年05月15日
田植え(たけ組)
5月9日(木)、園庭の小さな田んぼ前に集合!
「田植えってどうやるんだろう?」と、不安そうな表情をみせるお友達もいましたが、一人ずつに稲の苗を配るとみんな興味津々。「これからお米ができるの?」「小さいんだね」「いつできるの?」と、観察する中でいつの間にか意欲がでてきたようで、笑顔で取り組むことができました。

川島保育園産のおいしいお米ができますように!
2019年05月09日
はじめての茶道教室(たけ組)
4月19日(金)はじめての茶道教室。3グループに分かれて行いました。
今日は、部屋の入り方、床の間の見方、お辞儀の仕方を着物がとても似合うお茶の先生に教えてもらいました。
みんな少し緊張ぎみでしたが、ちょうちょクッキーが出てくるとニコニコ笑顔に!お茶とお菓子はどんなお味でしたか?
2019年04月19日
全員そろって!(たけ組)
4月5日(金)、やっとたけ組全員が揃いました!
新しい黄緑色の帽子をかぶって、集合写真をとりました。表情をみると、憧れのたけ組さんになって、みんな少し大きくなったように感じます。

今日は、ジャガイモの種イモを植えました。「ジャガイモのタネってどんなの?」「どうやって うえるんだろう?」…興味をもちながら畑まで歩き、畑につくと並んで静かに説明をきく様子に関心関心!

いつ頃、ジャガイモ掘りできるかな~。お天気のいい日には観察しにいきましょうね。
2019年04月05日
〈第48回〉卒園式
3月23日、第48回の卒園式。たくさんのお客様にご臨席いただきまして、盛大な式を行うことができました。
保育証書授与では、名前を呼ばれると「はい!」、園長先生から証書をいただくと「ありがとうございました」と…成長したみなさんの姿に胸がいっぱいになりました。


もうすぐピカピカの一年生ですね。勉強に、運動に、自分の夢にむかって頑張ってください。

お忙しい中ご臨席いただきました皆様、ご祝電を頂きました皆様、誠にありがとうございました。
2019年03月23日
えだ豆の収穫(たけ組)
5月にプランターに種を植え、自分たちで畑に移植した枝豆がそろそろ食べごろです。今日は少し涼しいので、朝のうちに畑に行きました。
「こんなふうになってるんだね」「たくさんなってるよ」と大喜び!ずっしりと豆をつけた枝は、力いっぱい引っ張ってもなかなか抜けません。苦戦している子もいましたが、応援してもらったり、「こうやって抑えるとやりやすいよ」と声をかけてもらったりしながら、自分たちの力で収穫してきました。
園に持ち帰ってきたら、次は枝から一つずつもぎとります。「これ豆が2つ入ってる!」「おやつに出るかな?」みんなで行うとあっという間の作業でした。
もちろん、今日のおやつは枝豆です。とれたてはやっぱり美味しいですね。
2018年07月31日
お泊り保育 2日目(たけ組)

みんなで食べたご飯やお風呂、ボンファイヤー、グループ対抗戦といろいろ楽しかったですね。
親元から離れ、仲間と協力し合って過ごした2日間。この2日間で一回りも二回りも大きくなった子どもたちです。

2018年07月28日
お泊り保育 1日目(たけ組)

ドキドキ・ワクワクのお泊り保育!大洗にいってきました(7月27日~28日)。
まずは大洗水族館へ。“バッシャーン!” 「キャ~!」迫力満点のイルカショーは大盛り上がり!その後、目をキラキラさせながら様々な魚や動物、昆虫をグループ毎に見て回りました。

水族館は面白いけれど、子ども達はおやつが気になるようで……大洗子どもの城へ移動し、松林の下でおやつの時間をとりました。その後、海へレッツ・ゴー!広い海岸で貝殻やお気に入りの石探しに夢中になりました。

2018年07月27日
インゲン育ったね!(たけ組)
この春、ご近所の農家さんの畑に種をまかせてもらったインゲン豆。そろそろ大きく育っている頃です。お散歩がてら見に行きました。

「先生まだなってないよ!」「葉っぱしかないよ~」
葉っぱの下をよく見るよう声をかけると「あった~!!」「本当だ!いっぱいある~」と大喜び。とってもいいよと言われ、夢中になって収穫しました。その後、トウモロコシも一人一本ずつもぎらせて頂き、とっても嬉しいお土産となりました。

園に帰ってきて、収穫した野菜を観察。トウモロコシのモジャモジャひげには興味津々!じっくりみたり、触ったりしてから絵を描きました。「ナスって何色なんだろう?」と言ってクレヨンをみながら一生懸命考え、黒と紫のクレヨンを混ぜ、自分が思った色が出せて満足そうにしている子も。それぞれが描きたい野菜を、納得いくまで描きました。
2018年07月13日
カレー作りに挑戦!(たけ組)
「今日カレー作るんだよね」「楽しみ~」と、朝からワクワクの子どもたち。エプロンとマスクをつけ、手をキレイに洗ってと、準備はとてもスムーズです。そして説明を聞く眼差しはいつも以上に真剣。ピーラーや包丁は危険だということをしっかりと認識し、いざ挑戦です。

「包丁つかったこと無いよ」と不安そうに先生と一緒に注意しながら玉ねぎを切る子もいれば、「いつもお家で手伝ってる」と、ピーラーを上手に使ってジャガイモの皮をむく子、「ハートできた。先生みて!」と得意げにニンジンの型抜きをする子と様々でしたが、みんなでやったらあっという間!最後にカレーのルウを割って、仕上げのグツグツは給食の先生にお願いしましょう。

「早く食べたいね~」「たくさん出来るかな」「お代わりして食べるんだ!」

一時間ほど経つと、給食室から美味しそうなにおいがしてきました。お味はもちろん・・・自分たちで作ったカレーは特別に美味しかったですね。
2018年06月28日
このページのトップへ