川島保育園

保育の様子

はじめての園外保育(もも組)
2月6日(月)、はじめての園外保育でザ・ヒロサワ・シティへ出かけました。
アンパンバスに乗って、歌をうたったり、ゲームをしたり、バスの時間はあっという間でした。

到着後、まずは北斗星(夜行列車)の前で記念撮影。中に入るとエンジン室や寝室・食堂がありました。イスやベッドに座ってみると、本当に旅をしている気持ちになりました。
常総線の電車は、アナウンスもでき、掲示板が光ったり、自動ドアの開閉には歓声があがりました!
バナナ園では、バナナ・パイナップル・イチゴ・マンゴーなど、果物を見てきました。温室の設備に興味津々の子ども達。案内してくださった方から、手入れの仕方や、収穫前後の様子を教えてもらいました。
緑色だったバナナが、ちょうど食べ頃になるのはいつかな…

一週間後、園にプレゼントがとどきました。少し黄色くなったバナナです。「いつ食べられるかなぁ?」「どんな味かなぁ?」「甘いにおいがするよ!」と、子ども達は目を輝かせながら、玄関のバナナを日々観察中です。
2017年02月06日
豆まき集会
2月3日、今日は節分。豆まき集会をしました。
自分で作った鬼のお面をもってホールに集合。
節分のお話を聞いた後に、先生たちの劇、その後に「鬼は外、福は内」みんなで豆まきをしました。
迫力のある鬼さんに泣いてしまう小さいお友だちもいましたが、ホールには子どもたちの歓声と豆がとびかっていました。
心の中の鬼さんも退治できたかな…。
鬼のお面は持ち帰りますので、お家でも使ってください。
2017年02月03日
マラソン大会(うめ・たけ組)
2月3日の午後、うめ組とたけ組さんは
鬼怒川緑地公園でマラソン大会!
日頃の練習の成果を存分に発揮できるひろ~い公園です。
お家の人もたくさん応援にかけつけてくれました。
「ヨーイドン!」合図とともに猛ダッシュ!
ゴール目指してみんな真剣に走りました。

マラソンの後には、凧揚げをしました。
ちょうどいい風が吹いていて、青空に高か~く凧が揚がりみんなとても楽しそうでしたね。
2017年02月03日
保育参観
今年度2回目の保育参観。天候にも恵まれ、お家の方々がたくさん保育園にきてくれました。
青空のもと園庭で集会を行った後、各クラスに分かれ、日課活動をみたり、一緒に制作をしたりと約1時間お付き合いいただきました。

その後、ホールで講演会。「今を生きるって素晴らしい~つながる命をみつめて~」というテーマで、歓喜院のご住職である髙嶋祐信様にお話をいただきました。
とても心に響くお話で、涙をうかべながら聞いていた方もいました。
表紙の計算式は、悲しい時は「シクシク」(4×9)、嬉しい時は「ワハハ」〈8×8〉、36+64=100。人生はこんな風にできているんだということのようです。悲しいことがあっても、嬉しいことがまってると思えば、頑張る気力がわいてきますね!
素晴らしいお話をありがとうございました。
2017年01月25日
茶道教室(たけ組)
今年度さいごの茶道教室。お家の方をお招きしました。
子ども達がたてたお茶を飲んでいただきましたが、いかがでしたでしょうか。

茶道を通じて日本文化に触れ、四季の移ろいに目を向け、礼儀作法を身につけることを目的とし、ご指導いただきました。
また、お茶の精神“和敬清寂”(お互い仲良く敬い合い、心も清らかに何事にも動じない心)は、人間関係を築く上でとても大切なことだと思います。
難しい言葉ですが、子ども達の心のかたすみに残り、いつかこの言葉に再会したときに、茶道教室を思い出してもらえたら嬉しいです。
2017年01月20日
美味しいクッキー焼けました!(たけ組)
1月16日(月)みんな楽しみにしていたクッキング教室!
給食の先生におしえてもらいながら、クッキー作りに挑戦しました。
材料は何を使うのか、どのようにまぜるかなど説明を聞いてからスタート。小麦粉をのばしたり、型抜きをしたり、真剣に取り組みました。

午後のおやつの時間には、小さいクラスのお友達を招待して、レストランごっこ。
お皿にクッキーをのせ、お客様のいるテーブルに運びます。自分たちが作ったクッキーを「美味しいね」と食べてもらって、とても嬉しそうでした。
2017年01月16日
「郵便でーす」
お正月といえば年賀状。園では郵便やさんごっこを楽しんでいます。
好きなお友達にハガキを書いたらポストに投函。すると郵便やさんが回収に来て、スタンプを押し配達してくれます。
異年齢の交流もみられ、子ども達は楽しそうに郵便やさんごっこを楽しんでいます。

お手紙を誰に書いたか、誰から届いたのか等、ぜひお家で聞いてみてください。
2017年01月13日
鏡開き!
今日は1月11日。お正月にお供えし、神様のパワーが宿った鏡餅を下げる「鏡開き」を行う日です。
どうしてお供えしたお餅を開いて食べるのか等、鏡開きの絵本をみたりお話をしたあと、まずは先生がお手本です。木づちを使ってお餅をトントン!そのあとに子どもたちがトントントン!
お餅は固くてヒビはなかなか入りません。「よいしょ!」と掛け声をかけながら、みんなで交替しながら、お餅に木づちを当てていました。

おやつの時間、今年一年の無病息災を願いながら、おしるこをいただきました。とても甘くて美味しかったですね。
2017年01月11日
伝統あそびや行事を大切に!-1
冬休みの間に家族や親戚の方々とたくさんふれあい、伝統的なあそびを経験した子どもも多いようです。
園でもお正月あそびをしています。あそびを通して、友だちとイメージを共有する楽しさを味わえるようにしていきたいと思います。

今週から、登園~集会までの時間を利用して、たけ組さんのおじいちゃん達にコマ回しの指導をお願いしています。子ども達はなかなか上手くできなくても、教えてもらいながら一生懸命に取り組んでいます。
朝の貴重なお時間を子どもたちにおつき合いいただきありがとうございます。
引き続き来週も何卒よろしくお願いいたします。
2017年01月06日
伝統あそびや行事を大切に!-2
また今日は、無病息災を願って七草がゆを食べました。
この時期ならではの生活に密着した行事や活動を通し、なぜこの日に行うのか、意味や由来を伝えながら、日本の伝統的な行事や風習を子どもたちにつなげていきたいと思います。

今年も季節の行事を大切にした保育をしていきます。ご家庭でも折にふれ伝えていただければ幸いです。
2017年01月06日
このページのトップへ