幼保連携型認定こども園 川島保育園

幼保連携型認定こども園 川島保育園お問い合わせ
こども園になりました。

保育の様子

〈第49回〉卒園式(たけ組)
3月24日、第49回の卒園式。卒園証書をもらう皆さんの成長した姿に、胸がいっぱいになりました。もうすぐピカピカの1年生!自分の夢にむかって、大きく羽ばたいてくださいね。応援しています。
素敵なお祝いメッセージがたくさん届きました。皆様ありがとうございました。
2020年03月24日
図書館へ(うめ組)
アンパンマンバスに乗って、筑西市立図書館に行きました。どんなところなのか、どんな本があるのか、楽しみにしていた子ども達。図書館の中に入ると、静かな雰囲気にドキドキ!はじめは戸惑いも見られましたが、一人ひとり興味のある絵本を見つけ、お友達と一緒にたくさんの絵本をみて、楽しく過ごしました。
2020年02月07日
今日は節分!(つぼみ1・2組)
花紙を丸めたり、スタンプをして作った鬼のお面をつけて豆まき(ボール)をしました。「鬼はそと!福はうち!」と張り切って、鬼の口の中へボールをエイッ!イヤイヤ鬼、泣き虫鬼を退治したい子が多かったようです。途中、鬼たちが部屋に入ってくると子ども達は大騒ぎ!
おやつには、豆の代わりにたまごボーロを食べました。まだまだ寒いですが明日は『立春』。パワーをつけて今年もみんなで元気に過ごしましょう。
2020年02月03日
豆まき集会!
鬼のお話を聞いたり、お面を作ったり…豆まき集会を楽しみにしていた子ども達。朝から「鬼くるかな?」とドキドキ!
ホールに集まり、まずは節分の由来や魔よけのやいかがしに触れると「くっさーい」と顔を歪めながらも興味津々。その後の[がんばれ ももたろう]の劇で鬼が出てくるとびっくり!中には泣いてしまう子もいましたが、その後の豆まきは元気いっぱい。自分で作った鬼のお面をかぶり、三方に豆を入れて「鬼はそと!福はうち!」と鬼に向かって豆をまき追い払いました。
心の中の泣き虫鬼や怒りん坊鬼も、追い払うことができたかな?
2020年02月03日
鬼のお面づくり(つぼみ3組)
「おにはそと~ふくはうち~♪」と元気に歌をうたう子どもたち。『おにはそと』の絵本を読んだり、「鬼はどんな顔なのかな?」などと皆で話しながら、鬼のお面制作に入りました。
「角は黄色?」「髪の毛はもじゃもじゃ!」と会話を楽しみながら、丁寧に色を塗る子どもたちに成長を感じました。
来週の豆まき集会、楽しみですね。
2020年01月28日
豆入れを作ろう(子育て支援)
節分に向けて鬼さんの豆入れを作りました。まずお母さんが牛乳パックを切ってまわりに画用紙を貼りつけて、子どもたちはそれにフラワー紙をくしゃくしゃにして鬼の髪の毛に…。点シールで目をつけたり、画用紙で角や牙を作ったりと、いろいろな顔の鬼さんの豆入れが完成!ぜひ節分の日にはこれに豆を入れて「鬼はそと~福はうち~」と、豆まきをしてくださいね!
2020年01月27日
ポーセリンアート(子育て支援)
大人気のポーセリンアート。今年度、第2弾はバレンタインに向けてオリジナルの器制作です。講師の「アトリエ和」の鈴木先生が今回もたくさんのかわいい転写紙(シール)を用意してくださり、あらかじめお母さん方が自分で選んだ器に飾りつけ。細かい作業に真剣そのもの。お子さんの好きな柄やお母さん自身の好みのシールを選び、世界にひとつだけの素敵な作品を作りました。焼き上がりが楽しみですね!
2020年01月24日
ボタンあそび(子育て支援)
大小いろいろな形のボタン。つまんで、引っぱって、ボタンホールに。集中して取り組む姿にまたひとつ成長を感じました。上手くとめられると満面の笑み。自分でできたという達成感、たくさん味わえたかな。
2020年01月21日
はじめての平均台(つぼみ2組)
平均台にチャレンジ!ドキドキしながらも、両手でバランスをとって、そろりそろり。。。平均台の端から端まで渡りきって「ヤッタ~!」と自分に拍手。
マットにソフト階段と出来ることが増え、自身につながっています。‘やってみよう’という気持ちを少しずつ育んでいます。
2020年01月17日
看護師の手洗い指導(子育て支援)
BLB手洗いチェッカーを使用して手洗いチェックをしました。親子ともチェック用の専用クリームを塗り、手洗いをしたのちに、ブルーライトをあてると、洗い残しが白くなって分かります。ライトとあててみると、たくさん白い部分があって、お母さん達もびっくり!!はっきりと目で見て分かるので、改めて手洗いの大切さを知ることができたようです。毎日ご飯を作るお母さんにとっては、手洗いはとても重要ですよね。手洗いの基礎を学ぶ良い機会となったのではないでしょうか。
2020年01月16日
このページのトップへ